スマホ向け表示

前ページへ戻る

造形芸術学科:青梅活性化プロジェクト「’12体験ファクトリー/体験実習」発表会のご案内

2012.07.27  【青梅事務室】

明星大学造形芸術学部において実施しております青梅活性化プロジェクトにおける「体験型教育」は、今年で7 年目を迎えました。青梅市の歴史、産業、町並み、自然などをベースに、学生達がさまざまな企画を考え、具体的なアイディアを練り上げて、大学の外に向けて発表する実践的な試みです。発表を重ねる度に、大きな反響と、成果をあげることができましたのは、地域の皆様方のご協力による賜物と感謝いたしております。

◆産学公の新たなモデル

今回の「’12 体験ファクトリー」は、造形芸術学部3 年生8 名の学生が、造形芸術学科の作品や企画内容を、学内やMO ギャラリーでもっと身近に見てもらうための、4種類の展示什器を提案します。
「体験実習」は、2 年生15 名がそれぞれ体験実習A(アート)、体験実習B(グッズ)、体験実習C(メディア)に分かれて発表します。
アートチームからは、青梅の自然と人とをつなぐアートの報告、グッズチームA からは、青梅特産食材のオリジナル弁当、グッズチームB からは、青梅オリジナルの土産物、メディアチームからは、大多摩B 級グルメ大会で、ブースの人気をアップするためのIT 技術を用いた提案を行います。
そしてそれらの提案が商店街や、市や地元の企業で利用され、街の活性化につながるような交流関係の中で、お互いの発展がはかれればと願っています。
8月7日(火)、明星大学青梅校“AV 教室” においてプレゼンテーション、それに引き続き図書館展示室にて展示及び懇親会を開催いたします。
明星大学造形芸術学部
担当教員:佐久間美智子・土田俊介/ 浅井治彦・冨田洋美/ 西本剛己
学生一同

【期日】

平成24年8月7日(火)
17時15分~ 開場 
17時30分~ 発表 (青梅校N館1F)
18時45分~ 懇談会 (青梅校図書館展示室)

【発表会場】

明星大学青梅校 日本文化学部館(N館)1 階N103 教室(AV講義室)
JR青梅線 河辺駅南口から多摩バス明星大学行15分
駐車場あり

【お問い合わせ先】

tel 0428-25-5248(担当;井上)

このページの先頭へ戻る