スマホ向け表示

前ページへ戻る

東日本大震災被災在学生への平成24年度の支援措置について

2012.05.28  【学生サポートセンター】

東日本大震災に被災した世帯の学生で、平成24年度においてもなお経済的に修学に困難を伴っている被災学生を対象に引き続き支援を行います。申請を希望する学生は、申請要項、所定の申請書を学生サポートセンター(日野校)、青梅事務室(青梅校)に取りに来て下さい。また、以下のリンク先より申請要項・申請書のダウンロードができます。

(1)支援対象

以下の①~③の要件を全て満たす学生とします。
①次のいずれかに該当する者
1)平成23年度の特別支援措置又は修学支援緊急奨学金での震災対応枠の適用を受けていること。
2)災害救助法の適用時に当該適用地域(災害救助法の適用を受けていない近隣の地域で同等の災害にあった場合も適用地域に準じて扱う)に学費支弁者が居住もしくは勤務していたこと。
3)原発事故による警戒区域等に学費支弁者が居住もしくは勤務していたこと。
②(原則として)震災によることが明らかな学費支弁者の失職・解雇・収入喪失・収入の大幅減少等であること。
③日本学生支援機構(以下「支援機構」という。)の奨学金の申請を行っているか又は採用となっている、あるいは前年度に支援機構の採用実績のあること(ただし、やむを得ずいずれにもあてはまらない場合は別途審査によることとする)。

(2)支援措置の内容

平成24年度学費の半額減免

(3)申請手続きについて

以下の書類を提出してください。
①平成24年度 東日本大震災による被災申請書
②罹災証明書(学費支弁者が死亡の場合は死亡診断書、死亡記載事項証明書等の死亡を証明するもの、学費支弁者が行方不明の場合は本人の親族への確認及び警察情報等での確認)。ただし、平成23年度の特別支援措置の適用を受けている学生は提出不要。
③原則として震災による失職・解雇・収入喪失であることを証するもの又は平成23年2月と平成24年度(現在)の収入等が比較確認できる給与明細等(詳細は申請要項をご参照ください)。

(4)申請期間

最終締め切りは平成25年2月15日(金)とし、年間で3回の締め切りを設けます。
初回の締め切りは平成24年6月8日(金)です。2回目以降の締め切りについては別途掲示板でご案内します。

(5)その他

この支援措置は、平成24年度に実施するものです。平成25年度の支援措置につきましては現在検討を進めており、6月頃の発表を予定しております。

このページの先頭へ戻る