スマホ向け表示

前ページへ戻る

本学卒業生 村松静子さんが「フローレンス・ナイチンゲール記章」を受章

2011.08.25  【通信教育部】

このたび、本学卒業生(人文学部心理・教育学科 昭和61年3月卒)の村松静子さん(在宅看護研究センターLLP代表)が赤十字国際委員会から贈られる「フローレンス・ナイチンゲール記章」を受章され、皇后様より授与されました。同記章は、2年に一度、世界中の顕著な功績のあった看護師に授与される世界最高の記章です。今回は、16カ国39名が受章されています。村松さんは、長年、在宅看護の基盤つくりに尽力された功績が認められての受章となります。

このページの先頭へ戻る