スマホ向け表示

前ページへ戻る

日本文化学科 田村教授の補綴による新作能「影媛」上演のお知らせ

2011.07.06  【日本文化学科】

田村良平(村上湛)教授の補綴による新作能「影媛」が上演されます。

馬場あき子作・梅若玄祥演出・田村良平教授(筆名:村上湛)補綴の新作能「影媛(かげひめ)」が上演されます。
『日本書紀』武烈紀に描かれる、物部氏の姫君・影媛の悲恋。
春爛漫の奈良・山の辺の道を舞台に、古代の愛の物語が幻となって甦ります。

平成23年国立能楽堂特別企画公演/国立能楽堂委嘱作品・初演
~新作能「影媛」~

日時:平成23年7月29日(金)午後6時/30日(土)午後1時
場所:国立能楽堂(JR総武線千駄ヶ谷駅下車・徒歩5分)
★詳細についてはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ戻る