スマホ向け表示

前ページへ戻る

総合理工学科建築学系学生が日本建築学会関東支部研究発表会において若手優秀研究報告賞を受賞

2011.04.04  【総合理工学科 建築学系】

2011年3月3日(木)から5日(土)に開催された表記研究発表会において理工学部総合理工学科建築学系 4年(2010年度卒業生)岩佐知博君(立道郁生研究室)が「若手優秀研究報告賞」を受賞し、賞状と副賞を贈呈されました。
研究タイトルは「S1タイプ学校体育館の耐震診断データに基づく靱性指標F値に関する調査」です。
この度の震災でも注目されている学校体育館の耐震性能に関する研究内容と、プレゼンテーションの分かりやすさが評価されたものです。

このページの先頭へ戻る